HOME昭和塾堂城山八幡宮丸山神明社覚王山日泰寺|揚輝荘|山崎川東山給水塔

揚 輝 荘

揚輝荘は、大正から昭和初期にかけて(株)松坂屋の初代社長15代伊藤次郎左衛門祐民によって構築された別荘です。 かつては迎賓館、社交場として華やぎ、国際的なコミュニティを形成した場所でもありました。 その後、世の移ろいを経て、5棟の文化財と庭園が残されています。

聴松閣(南園) 暖炉(南園)

茶室(北園) 白雲橋(北園)

お洒落な、市松模様の壁 遊び心がありますね、瓦を埋め込んだ塀

HOMEへ戻る