HOME | 昭和塾堂 | 丸山神明社 | 覚王山日泰寺 | 揚輝荘 | 山崎川 | 東山給水塔

昭和塾堂

城山と言えば城山八幡宮を真っ先に思い浮かべる人が多いと思いますが、ここではレトロなたたずまいが、魅力的な昭和塾堂を紹介します。八角錐の特徴的な形態をした塔を持ち、和洋折衷の珍しいデザインの昭和塾堂は、1929(昭和4)年3月に完成しました。現在は愛知学院大学大学院歯学部研究棟として使用されています。

西から見た昭和塾堂 特徴的な塔の屋根

玄関のアーチがユニーク クラシックでロマンを感じるデザインの建物ですね

HOMEへ戻る